興学社採用ページ:社長挨拶

社長挨拶

代表取締役 池田 晃

子ども達を取り巻く日本の教育環境は、まさに激動の時代を迎えている。ゆとり教育の功罪はここで語るべくもないが、今こそ民間教育機関の力が試されていると言えるだろう。教育環境の変化と少子化の波は、業界に大きな影響を及ぼし、淘汰をもたらしている。その中にあって興学社が創立以来30年、今日まで成長し、なお発展し続けているのは「全ては生徒の為に」という真心からの指導が生徒・保護者、そして地域に評価されてきたからに他ならない。そしてまた、学習塾を基幹事業としながらも、様々な教育のニーズに応えたいというスタッフの夢を叶え続けてきた結果が、多角化による拡大であり発展であった。

私たちは、生徒に夢を語ることのできる大人を求めている。そして、自らの夢を実現するための発想力と実践力を備えた人財を求めている。当社では人材を「人財」と書き表す。それはスタッフ一人ひとりを財(たから)と考えているからである。我々は、財(たから)との出会いを心待ちにしている。「好かれる講師」より「感謝される講師」であれとは社訓の一つだが、教育によって社会貢献を志し、生徒に夢を熱く語り、学習指導を通して人生を応援する。そのような実践躬行の教育者として、ぜひ興学社の門を叩かれんことを望む。

管理本部 経理部/取締役部長 池田敏彦
生涯教育を目指す興学社学園は、子どもから大人までを対象にした様々な事業部があり、多くの女性が活躍しています。これからも積極的に新しい分野に取り組み、様々なスキルを持つ人の活躍の場を提供したいですね。 管理本部 経理部/取締役部長 池田敏彦