17" class="post-17 post type-post status-publish format-standard hentry category-staff"

PHS事業部 校長

伊藤 奈美

仕事の概要

大学受験に向かう高校生に指導を行います。授業は、生徒それぞれが映像授業を受講します。
私たちはその受講進捗を管理し、学校の課題や部活動の予定を確認しながら正しいペースで授業を進められるように指導をしていきます。直接的な教科指導がない分、生徒のやる気を引き出すことに重点を置きます。
個人面談を毎週行い、学習計画の確認はもちろん、受験情報の提供、生活面での指導も行います。
また教室として、学年ごとに定期的に指導会やホームルームを実施し、生徒同士のつながりを作るきっかけとしています。
受験は最終的には個人の戦いです。しかしそれは孤独な戦いではないということを伝えるのも私たちの役割だと思っています。生徒のやる気を引き出すため、「褒める」ことを意識して、生徒が「来て良かった」と感じられるような対応を心がけています。
教室運営においては、掲示作成や情報管理、スタッフ研修などが挙げられます。チューターとして働く大学生スタッフはほとんどが卒業生なので、受験後の彼らの成長も見ていけるのは楽しみの一つです。彼らが社会人となったときに困らないようなビジネススキルやマナーを伝えていきたいとも思います。

どんな学生生活を送っていましたか?

大学ではドイツ文学を専攻し、新しい言語の習得と異文化理解を楽しみながら学習しました。それまで英語はあまり得意ではありませんでしたが、英語以外のヨーロッパの言語を学ぶことで、英語に対する新しい発見や理解につながったことは大きな喜びでした。
海外旅行にも毎年のように行き、いろいろな文化遺産に触れました。旅行そのものももちろん楽しかったのですが、同じ感動を味わうことのできる友人を持てたことも非常に嬉しいことでした。
サークルには特に所属せず、大学の授業以外の時間はアルバイトをしていました。仕事は教育関係のものがほとんどでした。高校生のときに通っていた予備校での受付事務からスタートし、家庭教師、高校受験の塾でのアルバイト講師を経験しました。
そもそも教師になりたいと考えていたため、必然的に教育に関わる仕事を選んでいたのだなと思います。

入社のきっかけ

大学4年になる春休みに大学院への進学を決めたため、就職活動ではなく新しいアルバイトを始めようと思い、求人サイトで興学社を知りました。せっかくならそのまま働き続けても良いと思えるような仕事にしようと考え、もともと教師を目指していたこともあり塾講師を選びました。そこから4年間、塾講師として働くなかで、教育という仕事の面白さにのめりこみました。
毎回の授業準備や研修には苦労しましたが、それらをクリアしていった結果、生徒対応にも余裕ができ、授業を楽しむことができるようになりました。「楽しくわかりやすい授業」に完成はありませんが、生徒と一緒に自分も成長できたと実感しています。
大学院卒業の年に高等部が新規開校するので正社員として働かないかとお声をかけていただき、入社を決めました。
生徒の為に、全スタッフが高い志を持って働いている興学社なら大丈夫だと確信していました。
今は、塾講師の頃に授業を担当していた生徒が高校生となり、大学受験という課題に向けてまた一緒に試行錯誤を重ねています。

「学生の頃にやっておけばよかった」と思うこと

サークル活動。
交友範囲をもっと広げられたのではないかと思います。

仕事上で嬉しかったこと・苦労したこと

嬉しかったのは、志望校合格の報告を聞いたときと、生徒の成績が上がったとき。
そして、生徒のやる気を引き出せたとき(入学を迷っていた生徒が決意してくれたとき)ですね。
大変なのは、保護者面談で、うまく説明ができないときや、体験授業を受けに来る生徒が予想外に多く、対応しきれない日が連続したときです。

仕事のやりがい

生徒の合格報告が何よりのご褒美です。
苦労して努力した姿を近くで見ている分、大学受験の異常な倍率を潜り抜けて得た合格の喜びに勝るものはありません。
最高の笑顔で報告に来てくれる生徒を見ると、つい生徒より先に泣いてしまうこともあります。

これからの目標や挑戦したいこと

教室に通う生徒全員の第一志望校合格が最大の夢です。
大学受験は高校受験と違って一人で複数の大学を受験できます。
だからこそ、長い時間をかけて準備をしてきた生徒は第一志望校に合格させてあげたいと強く思います。そのために、来校したらやる気が出て自分の成長を感じることができ、成績が上がる教室であることが目標です。「古淵で大学受験をするならここ」と言ってもらえる教室にしたいと思っています。

メッセージ
教育の仕事は、責任も重大ですが、
それを超える感動を得られる素晴らしいものです。
生徒と一緒に成長し、
「合格」の喜びを味わいましょう!
伊藤 奈美
PRI事業部 副塾長 堤 早希
PRI事業部 塾長 加藤 大輔
PHS事業部 校長 荒井 美弥子
PHS事業部 校長 伊藤 奈美
TPA事業部 室長 吉田 友子
PRI事業部 ブロック長 荒川 茂宏
PRI事業部 ブロック長 浅香 光利
PRI事業部 ブロック長 渡邉 亮