14" class="post-14 post type-post status-publish format-standard hentry category-staff"

PHS事業部 校長

荒井 美弥子

仕事の概要

大学受験を目指す生徒に対して、適切な進路指導を行い、学習のあらゆる面に対してサポートをしていく仕事です。
生徒の志望校合格はもちろん、将来の進路に関してもとことん向き合い、生徒の人生に関わっている実感と責任があります。
また、生徒指導に留まらず校舎の運営に携わっているため、経理管理やスタッフの育成も私の重要な仕事の一つとなっています。

どんな学生生活を送っていましたか?

大学では、もともと興味のあった映像表現を主に勉強していました。
サークルは中・高と続けていたバレーボールサークルに入っていました。しかし、サークル活動にはあまり積極的に取り組んでおらず、現職に就くきっかけとなった東進のチューターの仕事にかなり積極的に取り組んでいました。生徒からも「東進の住人」と呼ばれるほど時期によっては毎日のように東進で働いて、多くの生徒と接したり、チューターの仲間と遊びに行ったりしていました。

入社のきっかけ

実際に東進の八柱校で受験勉強を行い、生徒のときから校舎が大好きでした。
大学進学のタイミングで当時の校舎長に「働いてみないか」と声をかけていただいたのが、今の仕事に携わったきっかけです。
それから就職活動を行うにあたり、「教育」が尊い仕事であることや、職場の人間関係の良さなどから正社員として働いていきたいと思い、入社しました。

「学生の頃にやっておけばよかった」と思うこと

今思えば本当に視野の狭い学生生活を送ってしまったと思う点が多いので、興味のあることにはなんでもチャレンジしておけばよかったと思っています。具体的には英語力を高めたり、海外に行ったり、趣味を極めたり、と挙げるといくらでも出てきそうです。
学生時代と比べると、自由に使える時間が少なくなってしまうので、やりたいと思うことをとことんやっておいた方が、社会に出た後でも自分自身の引き出しが増えるのではないでしょうか。

仕事上で嬉しかったこと・苦労したこと

「自分にしかできない仕事だ」と感じるときが一番嬉しいです。
まだまだキャリアも浅く、校舎をうまく運営できていないと自信をなくしたときも、「荒井先生に相談したい」「荒井先生が居ると安心する」と生徒に言われたときには、本当に嬉しく、「『私』だからできることもあるんだ」と実感できました。もちろん、受験を終え、合格の報告とともに生徒から感謝をされた時は、本当に嬉しいですね。
大変だったことは、具体的なエピソードではないですが、やはり売上が思うように上がらないときは非常に苦しいです。社内ではよく「質は量を決定する」と言われますが、売上をあげる教室は最終的な合格実績も良く、全てが連動していることを目の当たりにしています。教務面・営業面双方を向上させ続けなければ教室は発展しないのだと痛感し、とにかく通っている生徒に「この教室を選んで良かった」と思ってもらえるよう、日々奮闘しています。

仕事のやりがい

生徒が教室に通うことを、色々な意味で楽しいと感じてくれると実感できることが、一番のやりがいに繋がっています。
教室に通う生徒たちは素直で、楽しければ積極的にやって来る、楽しくなければ離れていく、と非常に分かりやすいです。良くも悪くも評価が分かりやすいからこそ、「もっと頑張らなくては」という気持ちにさせられます。また、私自身の努力と成長が、生徒だけでなく一緒に働くスタッフの成長や教室の発展に関わっていると感じられると、仕事の面白さを感じます。

これからの目標や挑戦したいこと

まずは教室の目の前の目標である120名という生徒を安定して集められる教室にしたいです。
座席も限りがあるため、入学したいという生徒が増え、定員オーバーで「入学お断り」となるプレミア感のある教室を作りたいです。また、少し抽象的ではありますが、「楽しく通えるけれど、めちゃくちゃ勉強する」というようなメリハリのある教室作りを心掛け、生徒たちが充実感を持って通えるような教室にしたいですね。
個人的には生徒たちにとっての身近な大人として、目標にされるような人間になれるよう、自分磨きも怠らずにしていきたいと思っています。

メッセージ
生徒たちは本当に多様で、時にはこちらの想像を超えるパワーを発揮したり、成長を遂げたり、本当に面白いです。
それを目の前で見届けることができる、教育はそういう仕事だと思っています。
生徒の力を最大限引き出せるか否かは自分の努力次第でいかようにも変わります。だからこそ仕事が面白いし、自分自身が充実します。そんな仕事にチャレンジしてみませんか。
荒井 美弥子
PRI事業部 副塾長 堤 早希
PRI事業部 塾長 加藤 大輔
PHS事業部 校長 荒井 美弥子
PHS事業部 校長 伊藤 奈美
TPA事業部 室長 吉田 友子
PRI事業部 ブロック長 荒川 茂宏
PRI事業部 ブロック長 浅香 光利
PRI事業部 ブロック長 渡邉 亮