34" class="post-34 post type-post status-publish format-standard hentry category-schedule"

PRI事業部 塾長

加藤 大輔

13:00 始業準備
出社後、教室清掃や掲示物の作成などの事務処理を行ないます。日によっては午前中から会議に参加していることも。漢字検定など各種検定試験の受験が塾内で可能なので、検定日の告知や合格者の氏名の掲示なども作成します。

14:00 保護者面談
定期的に保護者との面談を組みます。定期的に実施する学力判断テストで生徒の学習理解度が分かるので、その結果を中心にお話しします。通知表などの資料を基に、どのくらい理解が進んでいるか、今後力を入れていくところ、家庭での取り組みについてもお話します。

16:00 授業~小学生
教室によって若干異なりますが、個別指導や一斉授業、パズル道場など様々な形態で授業をします。

19:00 授業~中学生
中学生が来校。中学1・2年生は部活動をしている生徒が大半なので、部活で疲れている生徒もいるため、元気がでるように明るく挨拶をして授業を開始。中学生は1クラス15名前後と少人数の一斉授業。生徒一人ひとりを見るよう心がけています。

21:00 電話連絡
授業に来られなかった生徒には、授業の合間の時間や授業終了後に電話連絡。宿題の連絡と一緒に、理由があって休んでしまっても次回の授業について来られるように、どこまで進んだかもお話しています。

22:00 打ち合わせ
授業が終了し、生徒を見送ると、先生たちと子供たちの様子についての情報交換タイム。生徒たちと情報交換することによって、自分自身では気が付かなかった生徒の変化、気をつけなかければいけないことなどに、気付かされることも多いです。時にはベテランの先生に授業の進め方などを相談することも。23:00退社。
PRI事業部 副塾長 堤 早希
PRI事業部 塾長 加藤 大輔
PHS事業部 校長 荒井 美弥子